会員情報 (INFORMATION)



出版情報:「この子らと自由の空へ」 脇坂 千鶴子 3期

松山南高同窓会東京支部各位 在京3期幹事 戸田 孝

脇坂さん支援のお願い

松山南高3期の脇坂(旧姓 影浦)さんが、下記書籍を自費出版されました。

本の内容は、<原因も治療法も分からない難病「腎炎・ネフローゼ児」の娘をかかえ、一人から始まり、行政を動かした「守る会」35年の感動の記録>というサブタイトルが表しています。

脇坂さんは、小中学校教諭を勤めるかたわら、大阪、枚方さらに全国の各「守る会」を立ち上げ、その会長として運動を推進し、行政を動かして患者とその家族を支える制度を実現させてきた方です。
お一人でも多くの方にお読みいただき、また脇坂さんの支援になれば、と、在京同窓の方々にもご案内いたします。

なお、脇坂さんの手元に大量に残ってしまわないよう、ご購入いただきますようお願い申し上げます。(下記口座に振り込みいただき次第送本)



タイトル この子らと自由の空へ
「腎炎・ネフローゼ児」を守る会の記録

脇坂 千鶴子 著

新世紀出版
A5版 224ページ
定価:1,500円(税込み)
送料:290円/1冊(まとまると格安に)

郵便振り替え
口座番号:00940-2-260349
加入者名:この子らと自由の空へ 脇坂千鶴子
第一章 朝のこない夜はない

第二章 立ち上がらなければ

第三章 組織化、そして陳情へ

第四章 信頼のネットワーク

第五章 さらに「希望の灯」を求めて

あとがきにかえて/資料・年表
関連情報
大阪「腎炎・ネフローゼ児」を守る会HP

2005/08/02 追記: おかげさまで完売いたしました。ご協力ありがとうございました。なお、再版の予定はありません。










広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー